conferenceWithDevelopers( #confwd )のLT資料とソースコード

年始から(また)Objective-Cを書いてるのですが、昨日(2013/2/23)、六本木ヒルズのGREEさんで行われたiOS開発者向けのカンファレンスに行ってきました。
じつは10:00〜20:00という時間の長さに少しビビりながらの参加だったのですが、セッションがどれも素晴らしくて本当に行ってよかったです! 私もLTをさせていただきましたので資料を公開します。

LT資料

LTのタイトルは、カンファレンスの名前がObjective-Cのメソッドっぽかったのでもじってます。 内容は、UIWindowのサブクラスをアプリのkeyWindowにしてメモリ使用量やらコンソールログっぽいものやら表示できると実機デバッグしてるときになんかあってもスクショ撮れば最低限の情報残せるしなにかと便利だよね!と思って作ってみたお話です。
ソースはGitHubに置いてますのでなにかの参考になればうれしいです。 「ライセンス明記してないソースって使いづらいよね…」ってどこかから聞こえた気がしたのであわててMITライセンスの条文追加しました><
preziで不安もありましたが好評いただけたようでうれしかったです♪
あと、憧れのあきすてさんにTimer周りのコードを褒められたので帰り道ずっとニヤニヤしてました///
登壇された方々、運営してくださったスタッフの方々、参加者の皆様、そして会場と食事を用意してくださったGREE様、本当にありがとうございました。